2015/11/20 22:28


目指したのはバイカーでもない、ロッカーズでもない、レーサーでもない、すべてに該当しないスタッズベルト。



ベルトベースはColor garrison belt。
厚み4mmの栃木レザーにスタッズが打ってある為、なかなかの重量感。
スタッズのパターンは一見、70sのギターストラップ、スノーフレークにも見える幾何学模様。
アメカジでもパンクスでもないパターンを考えた結果、このパターンに決定した。
カラバリもこれだけ豊富なスタッズベルトも見たことがない。目指したのは"何だこれ!?"と思うようなスタッズベルト。



40mm、Green着用



40mm、Bugundy着用

ものだけで見ると"ギョッ"とするようなベルトでも、着けてみると意外と合わせやすく、いつもよりパンツを下げて履いてベルトをアピールしたくなる。
単車に乗り、ファッションを好む人の為に作られたこのスタッズベルト、派手なのは間違いないが、このアメカジにもパンクスにも該当しない、特に意味のないベルトのスタッズパターンだからこそ自分の好きな単車、スタイリングに溶け込む。
あえてブラックを作らず、ビビットなカラーを作ったのはダークトーンになりがちな単車乗りのスタイリングの指し色になる為。
オースドックスな黒のジャケット、黒のパンツというスタイリングでも着用画像のようにベルトがアクセントとなる。
どんな単車でもスタイリングでも様になるが、個人的には多い頻度でダークトーンなスタイリング、前傾姿勢でベルトがチラ見せ出来るセパハンの単車乗りにオススメだ。