2015/08/30 23:08

Back&Condol "CHROMEXCEL Wallet"

このウォレットのコンセプトはヴィンテージと現代の融合。
古き良きバイカーウォレットと現代のファッションとも調和するスタイリッシュなデザイン。


ヴィンテージの雰囲気を出すためにデザインのメインとなる表面に使用した革はアメリカの老舗、ホーウィン社のクロムエクセル。
もともとワークブーツ用に仕立てられた革で、植物性タンニンなめしとクロムなめし両方を施したコンビなめし。
80年以上変わらぬ製法で作り続けているこの革は新しい技術で作られた革には出せないシックで無骨な表情であり、現代では主流である革の裏側まで染色された芯通しに対し、この革はヴィンテージのレザーアイテムの代名詞ともいえる表面だけ染色された"茶芯"であるため、
使用するにつれ下地の茶の部分が現れるヴィンテージのようなアジがでるのも特徴のひとつ。
カラーバリエーションはネイビー、グリーン、ブルー、チョコの4色。
スエードの部分は100%植物性タンニンなめしの革の裏側を毛羽立たせ、黒に染色し仕上げたB&Cオリジナルレザー。クロムエクセルとスエードをコンビにすることにより、ヴィンテージの雰囲気を残しつつも、現代のファッションにも溶け込むスタイリッシュさも兼ね備える。



内装に使用した革はイタリア産100%植物性タンニンなめし、ブッテーロ。
最初はマットできめ細かい吟面、革の裏面まで染色されている芯通しで染色されており、すごくコシがあるのが特徴の革。
内装のデザインは古き良きバイカーウォレットのシンプルで無骨な構造を取り入れつつも、ハイブランドのウォレットでも採用する使い勝手の良いスタイリッシュな構造を取り入れる。
内装の種類はType1、Type2、Type3、Type4の計4種類。
B&Cでは人それぞれの好み、ライフスタイル、ウォレットを使用する目的によってウォレットのベストの形は異なると考え、自分に合った内装をオーダーできるシステムとなっている。

B&Cの今までの技術と経験を注ぎ込んだウォレット、是非お試し頂きたい。